Menu

ゆふころろブログ

TOP >  ゆふころろブログ >  京の麩菓子屋ゆふころろ新年のご挨拶

  • 京の麩菓子屋ゆふころろ新年のご挨拶
    2018.1.6

    1月6日 二十四節気【小寒(しょうかん)】 七十二候【芹乃栄(せりすなわちさかう)】

    謹んで新年のお慶びを申し上げます。

    昨年は格別のご愛顧を賜り心より感謝申し上げます。

    本年も京都の四季や文化の趣を感じられるお麩スイーツをみなさまにお届けできるよう、

    スタッフ一丸となってサービス及び品質の向上に励む所存です。

    本年も京の麩菓子屋ゆふころろをよろしくお願い申し上げます。

    京の麩菓子屋ゆふころろは本日1月6日(土)から平常どおり営業させていただきます。

    年末から年始にかけてみなさまどのようにお過ごしなられましたか。

    ゆふころろでは新作のお麩スイーツをお届けするため、少しずつ準備をして参りました。

    その一部を本日お知らせいたします。

    【2018年新たに仲間入りするお麩スイーツです】

    ■ほろっと蕾

    一口サイズのお麩ラスクに「きな粉味」が仲間入りしました。

    口どけの良いサクサクとした食感の焼麩、そして芳醇な国産バターの香りにきな粉のアクセントが加わり、口の中で「ほろっと」そして「香ばしく」広がります。

    ■蜜弦月ブラン

    丁字麩にシロップを浸み込ませて円盤状に焼きあげた蜜弦月にホワイトチョコレートをコーティング。ホワイトチョコレートの柔らかな甘みと、しっとりした焼麩の食感が優しくほどけあいます。

    また、商品の入れ替えの情報も記載いたします。

    苺の雪菓実を終了し木苺菓実とショコラの菓実に変更いたします。

    新作お麩スイーツ共々、2018年も京の麩菓子屋ゆふころろをよろしくお願い申し上げます。