Menu

ゆふころろブログ

TOP >  ゆふころろブログ >  『のどごしツルリな納涼雫麩饅頭』で初夏を楽しく。

  • 『のどごしツルリな納涼雫麩饅頭』で初夏を楽しく。
    2017.6.7

    こんにちは。

    6月に入り、暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」。

     

    穀物の種を植える時期になりました。
    …つまり、今年も暑い季節がジリジリと近づいてきたということですね。

     

    そんな夏の訪れに先駆けて、
    「京の麩菓子屋 ゆふころろ」では
    一雫のお麩スイーツをご提供しています。

     

    その名も【雫麩饅頭(しずくふまんじゅう)シリーズ】

    喉越しの良い麩饅頭にひんやりと垂らした一雫のジュレが印象的なお麩スイーツです。

     

    このシリーズの特徴は何と言っても、
    舌触りツルツルのなめらかな麩饅頭と、
    流れるように喉を降りていくジュレとの食感の妙。

     

    麩饅頭のなめらかさを最大限に生かしつつ、
    お麩パウダーを加えてモチモチに仕上げ、
    『抹茶』と『ココア』のケーキ生地を砕いたパウダーを麩饅頭に纏わせ、

    しっとりとした落ち着きも与えています。

     

    また、色鮮やかなジュレの味は4種類あり、
    「木苺」「カシス」「ライチ」「玉露」と、
    おいしさもさることながら見た目の美しさでも楽しませてくれます。

    そして、ジュレと麩饅頭に隠れたエッセンスも見逃せません。

     

    『チーズクリーム』と『カスタード』です。

     

    4種類のジュレの味に応じて使いわけられた、

    この2第エッセンスが麩饅頭の餡に絶妙なまろやかさを与えてくれます。

     

    どのテイストのジュレと『クリームチーズ』or『カスタード』が合うか、

    お気に入りをお探しいただければ幸いです。

     
    ではでは、夏の暑さに一雫の清涼感を感じさせてくれる、

    「雫麩饅頭シリーズ」を今後ともよろしくお願い申し上げます。

     
    追伸:店内は快適な温度に調節してあります。お気軽にお立ち寄りくださいませ。